GMOクリック証券ではバイナリーオプションの自動売買ツールを嫌っている?

バイナリーオプションをするにあたって、自動売買ツールがいろいろな所から出ています。結構いろいろなメーカーから自動売買ツールは出ています。たとえば、仕事をしているとなかなかバイナリーオプションにリアルタイムで参加するのは難しいです。

 

自動売買ツールを使っていれば、自分がパソコンの画面の前にいられない時でも粛々と取引を進めることが可能です。ところで現在提供されている自動売買ツールを見てみると、GMOクリック証券のバイナリーオプションに対応したものが非常に多いです。GMOクリック証券に口座開設している人にとっては、かなり魅力的な情報ではないでしょうか?しかし自動売買ツールを利用する時には一つ注意すべきことがあります。それは、GMOクリック証券自体が自動売買ツールを使っての取引を嫌がっている点です。

 

GMOクリック証券のホームページを見てみましょう。そうすると、自動売買ツールに関する注意喚起をしている文章が掲載されています。その中には、自動売買ソフトの販売に関する勧誘があった場合には警察や金融庁に連絡をしてほしいというメッセージが書かれています。この点からしてみても、かなり警戒していることがわかります。

 

なぜGMOクリック証券が自動売買ツールの使用を嫌がるかというと、完売ができなくなってしまうからです。GMOクリック証券ではベットのボリュームに偏りの生じないようにHIGHとLOWのバランスを保つようにしています。もし偏りが生じしてしまった場合には、証券会社がその分を負担します。自動売買ツールを使われるとこのバランスが保てなくなって、証券会社の負担が大きくなってしまうので嫌がるというわけです。

\取引を始めようと思っている人は要チェック!/

GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券の特徴


>>公式サイトはこちらから<<